日本人だもの、神社での神前式にあこがれるよね

新郎新婦の一大イベントである結婚式、和式にするか洋式にするか、悩みどころですよね。
洋式の場合、ウエディングプラン等は多々ありますが、和式で神前式を行いたいと思う場合、普段から付き合いがある神社さんがある方はそう多くなく、
どこにお願いしたらよいのか迷われる事でしょう。有名な神社に飛び込みでお願いしていいものか…

いいんです。日本の神様は懐が深いですから。
人と人との縁を結ぶだけではなく、神様ともご縁が出来たと思って、思い出の場所に後日初詣や七五三などでお世話になるというのも素敵なものです。
東京には浅草神社をはじめとして、歴史と伝統のある神社が多数ありますが、神前式を受け付けている神社もまた多数あります。
浅草神社の場合、挙式費用自体は80,000円と意外とお安い価格で受け付けてもらえます。
国の重要文化財ともなっている神社で挙式できるのはまさに一生の思い出ですし、
脈々と受け継がれている伝統に自分達も見守られている、御加護を受けているというのは、大変に身が引き締まる、おごそかで幸せなものです。

とはいっても、いきなり神社さんにお願いをして、個人で結婚式を企画するのは大変です。
浅草ウェディング婚シェルジュ
こちらは神社で結婚のおすすめウェブサイトですが、実際にどこの神社さんにお願いするか、その後の披露宴をどうするか
などのプランニングを取り揃えておりますので参考にされるといいでしょう。

No Comments.

Leave a Reply

(必須)

(必須)